​HACCPへの取り組み

令和3年6月1日から食品衛生法が改正されHACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)に沿った

衛生管理法が制度化されました。

​それに伴い、ムーンテックも荷主様の商品を安全に納品先に届ける為に食品衛生責任者が衛生管理にあたり、独自の取り組みを実地しています。

写真 2020-03-06 11 51 08.jpg

01 集荷時

集荷      : 運行時間に合わせ庫内温度を最適化し

          集荷時の温度管理を徹底します。

車両の庫内温度 : データロガーにより各車両温度チェックを

          行います。

商品の状態   : 商品表面温度測定を測定し、荷物に合わせ  

          た配送を行います。

02 納品時

納品場所着時間 : 納品場所の着時間を記録し(運行日報)

​          温度データに問題が無いかチェックします。          

車両の庫内温度 : データロガーにより各車両温度チェックを

          行います。

商品の状態   : 商品表面温度測定を測定し、

​          集荷時の状態と相違が無いか確認します。

写真 2020-03-18 14 50 39 copy 40.jpg

03 使用車両の衛生管理

グラフ.jpg

全車庫内温度測定(データ月毎集計)

庫内スチーム洗浄の実地

​庫内アルコール消毒の実地

04 冷凍・冷蔵庫 仕分け場所等施設

​点検・清掃・洗浄の衛生管理の実地

05 従業員の健康管理

出社時、アルコール検査・検温・健康チェックの実地

上記項目をデータ化し毎月末に集計を行っています。